スレッド美容鍼とは|安全性が高く効果を最大限に引き出す、クロスクリニック銀座のスレッド美容鍼

スレッド美容鍼

  • HOME
  • > 医師によるスレッド美容鍼とは

医師によるスレッド美容鍼とは

スレッド美容鍼とは

吸収糸が装着された状態の鍼 皮膚の中に残るV字の細い糸 

スレッド美容鍼とは、頬やあご下のリフトアップや小じわの改善、肌のハリに効果が期待できる「鍼」と「糸」を挿入する最新の若返り治療です(別名:ウルトラVリフトまたはリードファインリフト、ショッピングスレッドと呼ばれます)。
スレッド美容鍼は、特殊な鍼を皮膚に挿入し、その鍼の中に入っている髪の毛よりも細い極細の吸収性の糸を埋め込み、皮膚に吸収される過程で創傷治癒効果をもたらし、コラーゲンの合成や線維芽細胞を刺激、リフトアップ効果だけではなく新細胞による肌の潤いや弾力アップも期待できます。

糸(スレッド)を皮膚に埋め込むという表現はかなり痛そうに聞こえますが、この極細の糸は約6~8ヶ月で完全に吸収され、安全な素材で作られている糸*1のため、皮膚が異物反応を起こすことはありませんのでご安心ください。 また、鍼を挿入するだけでなく、ツボを刺激しながら行うため、皮膚の代謝や血行を改善し美容効果も期待できます。

*1 スレッド美容鍼で用いる極細の糸は髪の毛よりも細く、6~8ヶ月で完全に吸収されるPDO(Polydioxanon)と呼ばれている、安全性が確立している医療用成分を使用しております。この吸収糸が吸収される過程でコラーゲンの合成を促します。

スレッド美容鍼はこんな方に向いています 頬のたるみ、ゆるみが気になる方・顔の引き締め・タイトニング・肌のハリ感、弾力が無くなってきたと感じている方リフティング効果を求めらる方・小じわが気になる方・小顔効果・顔の血流改善

東洋医学と西洋医学のブレンド、スレッド美容鍼!

スレッド美容鍼は、東洋医学的美容鍼と西洋医学的スレッドリフトの特徴を備えた新しいタイプの切らないフェイスリフト治療です。

スレッド美容鍼 東洋医学的美容鍼 ツボを刺激 + 西洋医学的スレッドリフト 糸を挿入

スレッド美容鍼は東洋医学的鍼灸治療(自律神経調整作用で、血管・リンパ管の働きを整え、筋肉の緊張と弛緩のバランスを良い状態に整えることができる治療法)と西洋医学的スレッドリフト(表面に突起の付いたスレッド(糸)を皮膚に挿入して、その張力によるリフトアップ効果と糸に対する異物反応で皮膚のコラーゲンの増加を期待する治療法)のブレンドによる今最も注目されている切らない最新フェイスリフト治療です。

※当院では東洋医学的美容鍼治療の知識と西洋医学的スレッドリフト治療の両方を技術と知識を兼ね備えた石川院長による治療が受けられます。また、石川院長自らスレッド美容鍼を体験し、安全性を実証しておりますのでご安心ください。

  • スレッド美容鍼の治療の流れはコチラ
  • 石川院長スレッド美容鍼体験記はコチラ
  • 無料メール相談
  • カウンセリング予約

このページのトップへ戻る