西洋医学的スレッドリフトとは|安全性が高く効果を最大限に引き出す、クロスクリニック銀座のスレッド美容鍼

スレッド美容鍼

西洋医学的スレッドリフトとは

スレッドリフトは、表面に突起の付いたスレッド(糸)を皮膚に挿入して、その張力によるリフトアップ効果と糸に対する異物反応で皮膚のコラーゲンの増加を期待する治療法です。代表的なアプトス(ポリプロピレン)から始まり、最近は吸収糸であるハッピーリフトやホワイトリフト(PDO)が用いられることが多くなっています。スレッド美容鍼で用いられる吸収性の糸もPDOです。吸収スレッドの利点は数か月で吸収されるので安全性が高いことです。皮膚の中にスレッドが入っていると、身体は異物と認識し活動を始めます。血液中に存在する免疫細胞(=マクロファージ)が活発になり、異物を取り除こうとマクロファージが周囲に集まって放出された伝達物質により、繊維芽細胞が刺激され、異物を取り囲むようにコラーゲンが生成されます。これが皮膚のコラーゲンの新陳代謝の活性化になり美肌効果を生みます。

また、吸収性の糸は少しずつ吸収される過程で、結果的に糸の形状でコラーゲンに置き換わっていくので、スレッド上のコラーゲン密集部位が皮膚内に作られこれがリフトの原動力になります。これらの作用によって加齢や光老化、ストレス等の影響で衰えた皮膚の活性化を促し安全な治療法でメスを使う手術とは違い痛みやダウンタイムが少なくごく自然な肌の若返り効果が得られます

  • 無料メール相談
  • カウンセリング予約

このページのトップへ戻る